先進国はデフレになる運命で、戦争しかそれを解決できないと言われますが
こと、コインに限ってはデフレとは無縁のような気がします。
タイムマシンで昔に飛んでコインを買って現在に持ってきたい気持ちです。
5年後の2022年には2017年に戻ってコインを買いたいと思ってるでしょうね。


          福岡県古物許可 901031610068号

    オーストリア1937年100シリング金貨マグナ マテルPCGS PL62

    商品コードA000000119
    参考価格480,000
    価格448,000(非課税)
    在庫 1
    数量  
    商品説明
    オーストリア1937年100シリング金貨マグナ マテルPCGS PL62です。
    マグナ・マテル、 ローマ神話の女神 諸神の母ということで地母神--
    多産、肥沃、豊穣をもたらす神様、大いなる大地という意味合いです。
    100シリング金貨で重さは23.58g 
    発行は1935年から1938年の4年間
    1934年にオーストリア共和国がオーストリア連邦国に変わった
    次の年から発行された金貨です。
    その国名も1938年まででしたので、この金貨も1938年が最後に
    なったのでしょう。1938年にはナチス・ドイツとの合併になります。
    これは1937年のPCGS PL62というグレーディングがついています。
    なかなか希少な金貨の一つになりました。
    このコインはネット上で持っているところはほとんどありません。
    東京国際コインコンベンションでも1枚もありませんでした。
    鑑定付きは特に入手しにくい状況です。

    Copyright ©PREMIUM GOLD COIN All Rights Reserved.